【日本】“F.O.X”に業種毎に最適化された8ブランド登場

日本の株式会社CyberZは、スマートフォン広告向けソリューションツール“Force Operation X”(以下“F.O.X”)の業種カテゴリ毎に特化した新ブランド8つを提供開始した。同社は、全世界対応でスマートフォ…続きを読む

日本の株式会社CyberZは、スマートフォン広告向けソリューションツール“Force Operation X”(以下“F.O.X”)の業種カテゴリ毎に特化した新ブランド8つを提供開始した。同社は、全世界対応でスマートフォンに特化した広告マーケティング支援および広告の最適化をおこなっている。

“F.O.X”は国内のアプリマーケットの半数が導入し、トップセールスランキング上位100タイトルでは過半数が採用するツール。また、Facebook社やTwitter社の公式プログラムにも認定されている。この“F.O.X”において、今回提供開始された業種毎に最適化された8つの新ブランドは、ユーザーの行動特性に基づく効果計測により高い精度を与える。また、導入時の広告配信設定からレポーティングまでの手順は直感的に移行するデザインで、表示項目はカスタマイズ自由となっている。導入工数は最小限に抑えられたフローで、一連の作業が極めて短時間のうちに管理画面で完結する。
株式会社CyberZ
プロモーションの効果分析における業種毎の最適化は待たれていたことだろう。それに加え、SDKの導入が最小限の工数で、管理画面上での直感的な操作により短時間で完結することは、需要があるだろう。

【企業サイト】株式会社CyberZ

広告