【日本】“goo”がSEO管理&分析ダッシュボード“Ginzametrics”を採用

アメリカのGinzamarkets株式会社は、エンタープライズ向けSEO管理&分析ダッシュボード“Ginzametrics”の、ポータルサイト“goo”への採用を発表した。同社は、”Ginzametrics”を通してコン…続きを読む

アメリカのGinzamarkets株式会社は、エンタープライズ向けSEO管理&分析ダッシュボード“Ginzametrics”の、ポータルサイト“goo”への採用を発表した。同社は、”Ginzametrics”を通してコンテンツマーケティングの業務運用を支援している。

“Ginzametrics”は、コンテンツマーケティングの目的に合った施策とその企画・制作に関して、検索エンジン、ソーシャルメディアを通じて発信し、効果を測定するという流れを伴うシステムだ。キーワードの選定、要改善コンテンツのチェック、効果の検証や改善施策が逐次、数十にもおよぶサービスの各サービスプロデューサーによって行われる。この流れが日常のオペレーションに落とし込まれることにより、現場レベルでの迅速な業務体制が実現される。結果、精度を増したマーケティングコミュニケーションは、より有益性を持つコンテンツの配信を可能するとともに、顧客の行動の促進に貢献する。
Ginzamarkets
日常の施策決定や実施、効果の検証・改善の迅速性は、マーケティングコミュミケーションの精度に比例する。コンテンツの威力は従前にも増し、“goo”のブランドロイヤリティは一層高められるだろう。

【企業サイト】Ginzamarkets株式会社

広告