【日本】ウェブサイト分析、改善提案を行う人工知能

日本の株式会社WACULは、ウェブサイトの大量データを自動分析して改善提案を行う人工知能“AIアナリスト”の提供開始を発表、成果創出の知識と経験により人工知能のアルゴリズムを開発した。同社は、成果コミット型のウェブコンサ…続きを読む

日本の株式会社WACULは、ウェブサイトの大量データを自動分析して改善提案を行う人工知能“AIアナリスト”の提供開始を発表、成果創出の知識と経験により人工知能のアルゴリズムを開発した。同社は、成果コミット型のウェブコンサルティングを提供する企業。

“AIアナリスト”はGoogle Analyticsのアクセス解析データと連携して大量データを分析し問題点の検知、過去の成功事例に基づいた改善案提示まで自動的にできる。180種のサイトタイプに対応しており、機械学習によって使い込むほどに提案力が向上してゆく。ブックオフオンラインやデジタルハリウッドなど100以上のサイトでコンバージョン率が1.3倍~2.0倍以上に伸びた実績がある。1ヶ月から利用可能で価格は月額3万円となっている。
株式会社WACUL
ウェブサイトの大量データの分析にはマンパワーでは労力と時間を要するが、人工知能ならば低コストで即座に可能だ。今後さまざまな分野で成果アップのために導入が期待されるだろう。

【関連サイト】人工知能“AIアナリスト”

広告