【アメリカ】マーケティングオートメーションのパートナープログラム

アメリカのAct-On Software社は、CRMに従事するテクノロジー会社4社が、Act-Onコンサルティングパートナープログラムにプラチナパートナーとして加入したと発表した。同社は、小中企業向けにマーケティングオー…続きを読む

アメリカのAct-On Software社は、CRMに従事するテクノロジー会社4社が、Act-Onコンサルティングパートナープログラムにプラチナパートナーとして加入したと発表した。同社は、小中企業向けにマーケティングオートメーションを提供するプロバイダー。

新規加入の4社は、BrainSell、Faye Business Systems Group、Levementum、W-Systemsの各社。マーケティングオートメーションがCRMにもたらす重要性を理解しているパートナー企業は、マーケティングオートメーションとCRMシステムの統合に向けて助言を行い、クライアントの適切な戦略の構築、セールスとマーケティングワークフローの最適化を実現するテクノロジーの導入を支援してゆく。
Act-On Software
パートナープログラムの拡大は、CRMにおけるマーケティングオートメーションの価値が重視されていることの象徴と言える。クライアントとなる企業も増加してゆくだろう。

【企業サイト】Act-On Software

広告