【日本】WindowsPC専用最適化ユティリティーシステム、新バージョン登場

日本のネットツール株式会社は、新機能を搭載した新型Windowsシステム処理速度向上ユティリティー“プロセス・ラッソv8”を発売した。同社は、欧米企業との技術提携による海外製品のローカライズ開発及び販売を行う日本国内総販…続きを読む

日本のネットツール株式会社は、新機能を搭載した新型Windowsシステム処理速度向上ユティリティー“プロセス・ラッソv8”を発売した。同社は、欧米企業との技術提携による海外製品のローカライズ開発及び販売を行う日本国内総販売代理店である。

“プロセス・ラッソv8”は、既存機能であるシステム上で頻発するCPUの占有及びオーバーロードの未然防止に加え、プロセス毎の使用メモリーを自動調整することによる効率化及び最適化を図るメモリートリム機能を新たに搭載。更に、特定した処理パフォーマンスを優先的かつ高速で実行するゲームモードv2.0も追加した。システムの安全稼働を維持すると同時に、システムパフォーマンスの向上も実現、安定性を向上させるため“プロセス・ラッソ”実行中は常にシステム中のリソース消費を最小限に留めるよう設計されている。
ネットツール株式会社
同システムがあれば、定期的なクリーンアップやファイル整理などの煩わしい作業を強いられることなく、常に安定したシステムパフォーマンス環境下で快適な作業ができそうだ。

【企業サイト】ネットツール株式会社

広告