【日本】世界をリードするクラウドソフトウェアプロバイダーの誕生

日本の株式会社TwoFiveとパートナー契約を結んでいる、Open-Xchange社とDovecot社の合併が発表された。これによりオープンソースのメッセージソフトウェアプロバイダーが誕生する。 Dovecot社は世界で…続きを読む

日本の株式会社TwoFiveとパートナー契約を結んでいる、Open-Xchange社とDovecot社の合併が発表された。これによりオープンソースのメッセージソフトウェアプロバイダーが誕生する。

Dovecot社は世界で使われているIMAPサーバーの約6割を保持し、拡張性の高いソリューションに高い評価を受けている。またOpen-Xchange社の優れたEmail、ソーシャルメディア、文書作成やその編集管理で、オフィスの生産性を上げることに定評がある。市場における優位性が高い2つの会社が合併する事で、信頼性の高いアプリケーションを持つクラウドサービスが可能となった。
株式会社TwoFive
この2つの会社の合併は、世界をリードして行くクラウドソフトウェアプロバイダーとして期待を集めている。Open-Xchange社とDovecot社の合併は、エンタープライズ向けメッセージングプラットフォームの代わりに、簡単なクラウドによるサービスを可能にした。非常に優れた統合メッセージソリューションであると言えよう。

【企業サイト】株式会社TwoFive

広告