【日本】理想的なBtoBマーケティング支援コンサルティング

日本の株式会社博報堂アイ・スタジオは、顧客接点の最適化を通して営業活動の効率化を支援する“BtoBマーケティング最適化コンサルティングサービス”の提供を開始した。同社は、クライアント企業のサイト企画制作及びコンサルティン…続きを読む

日本の株式会社博報堂アイ・スタジオは、顧客接点の最適化を通して営業活動の効率化を支援する“BtoBマーケティング最適化コンサルティングサービス”の提供を開始した。同社は、クライアント企業のサイト企画制作及びコンサルティング、システム開発などを提供する企業。

同コンサルティングは5段階構成となっている。顧客をセグメント化した後(ステップ1)、可視化された顧客企業の購買プロセス毎に接点を設計(ステップ2)。部門横断型ワークショップによるメンバーの合意形成を通して(ステップ3)、質の高い見込み客を送客する仕組みを構築する(ステップ4)。各施策実施後も全体の施策と連携を保ち、成果持続に向けた運用支援を行う(ステップ5)。デジタル領域のB2Bマーケティング最適化だけではなく、複数部門にまたがるワークショップからプロジェクト進行管理まで、マネジメント視点からも支援。最終的にPDCA運用をクライアント企業内スタッフに任せ自走できる仕組みの構築を目指す。
株式会社博報堂アイ・スタジオ
BtoBにおけるマーケティングでは、集客の肝となる営業活動が属人的になる傾向が強い。そういった状況を打開し、新たな視点での体制構築にも、同サービスは有効だろう。

【企業サイト】株式会社博報堂アイ・スタジオ

広告