【アメリカ】CRMと戦略的データビジネス買収のため優先債権提供

アメリカのIMS Health Holdings社は、子会社であるIMS Health Incorporated社が、優先債権の提供で総売上高を2億7,500万ドルまで増額する予定であると発表した。IMS Health …続きを読む

アメリカのIMS Health Holdings社は、子会社であるIMS Health Incorporated社が、優先債権の提供で総売上高を2億7,500万ドルまで増額する予定であると発表した。IMS Health Holdings社は医薬・医療関係業界向けにITサービスをグローバルに提供する企業。

この純利益は、医療業界向けCRMソリューションを提供しているCegedim社のCRMと戦略データビジネスの買収費用の一部に充てられる。これにより、同社は端末相互間CRM、マルチチャネルマーケティング、マスターデータ管理ソリューションへの高まる要求に対処するためのパワフルな新しいツールを獲得することになる。また、1,400万人以上の専門家の見解を備えた、世界最強のひとつとなる医療参照データベースが確立される。
IMS Health Holdings
医療業界が直面する課題は複雑で、専門性が求められるものだ。業界に特化したテクノロジーの買収で、さらに機能強化された包括的なソリューションへの期待が高まるだろう。

【企業サイト】IMS Health Holdings

広告