【アメリカ】社員の育成と共同学習を促進する学習プラットフォーム

アメリカのshowd.me社が、ソーシャル学習プラットフォーム“showd.me”に新しい2つの機能、自己署名とトレーニングコースの追加を発表した。これは、カスタマイズしたトレーニングコースで新入社員研修を円滑におこなえ…続きを読む

アメリカのshowd.me社が、ソーシャル学習プラットフォーム“showd.me”に新しい2つの機能、自己署名とトレーニングコースの追加を発表した。これは、カスタマイズしたトレーニングコースで新入社員研修を円滑におこなえるもの。

“showd.me”は、企業全体における知識共有を柱として、社員の専門知識の向上、新しいキャリアの方向性の確認ができる。社員が持っている知識や既存のリソースを活用して、社員間の共同学習を実現するコスト効率のよいプラットフォームだ。通常、購入から導入までに1ヶ月から3ヶ月の時間を要することが懸案事項となるが、ライン管理者が直接利用できることで、その時間が短縮される点も画期的だ。
showd.me
専門知識を持つ社員が他社員へ教えるというスタイルは一般的なトレーニング方法だが、従来の形式をシステム化した学習ツールは需要が高いのではないか。

【企業サイト】showd.me

広告