【日本】収益増をうながす“AdSense最適化サービス”

日本のブルースター株式会社は、“グーグルアドセンス”の最大活用を目指す“AdSense最適化サービス”を2015年3月10日から提供開始した。同社は媒体主がより多くのインプレッション収益を上げることを指標としている。 同…続きを読む

日本のブルースター株式会社は、“グーグルアドセンス”の最大活用を目指す“AdSense最適化サービス”を2015年3月10日から提供開始した。同社は媒体主がより多くのインプレッション収益を上げることを指標としている。

同サービスは、サイト上で広告を選別し、収益が最大になるようにうながすもの。インプレッション収益の最大化は広告ネットワークの選定や、配信カテゴリの取捨選択などを改善することで行われる。マーケティングの改善と検索エンジンの最適化を行うことで、他社の管理ツールを超えるアクセス数、収益を期待できるという。
AdSense最適化サービス
無料で利用できるという特性上、“グーグルアドセンス”を導入する企業/個人は多い。しかし、理想通りの収入を得られているユーザーの総数はそう多くはない。検索結果上位に表示されるサイトを複数運営していたとしても、月収益が100万円に満たないというケースも散見する。広告収入をより最大化できるよう、同サービスの利用を検討してはいかがだろうか。

【関連サイト】AdSense最適化サービス

広告