【日本】モレスキン製品を使用、プレミアムギフト市場に進出

日本の株式会社トランスは、Moleskine S.p.A社の香港法人Moleskine Asia Ltd.(モレスキン社)と正規総輸入販売代理店契約を締結した。 同社はこの正規総輸入販売代理店契約により、モレスキンの主力…続きを読む

日本の株式会社トランスは、Moleskine S.p.A社の香港法人Moleskine Asia Ltd.(モレスキン社)と正規総輸入販売代理店契約を締結した。

同社はこの正規総輸入販売代理店契約により、モレスキンの主力アイテムであるノート・手帳などを元に、ギフト市場に積極的に参画していく予定。高付加価値ギフトへの動きは年々拡大しており、ユーザー嗜好が多様化している近年では、付加価値の高い商品ニーズがますます高まっている。手帳を代表するモレスキンの製品は、多くの著名人に愛用されており、クラシックなデザインにファンも多い。
株式会社トランス
現在の日本のギフト市場規模は約17兆円にのぼり、今後ますます拡大していくと予想されている。同事例のようにすでにプレミア感を築いている商材を転用することで、新規顧客を呼び込める可能性は高い。また、スマートフォン利用などにより紙媒体製品の需要が減じはじめていることは確かだが、モレスキン製品を代表するプレミア文具の存在からは、逆境にあっても生き残る術を学ぶことができるだろう。

【企業サイト】株式会社トランス

広告