【日本】決定権者との直接交渉で海外販路開拓の障壁を取り崩す

日本のジャパンコンサルティング株式会社は、LinkedInを使ったリサーチからコンタクトまでの法人向け海外新規販路開拓支援サービス“世界23言語対応の法人向け海外販路開拓支援サービス”を提供開始した。 “世界23言語対応…続きを読む

日本のジャパンコンサルティング株式会社は、LinkedInを使ったリサーチからコンタクトまでの法人向け海外新規販路開拓支援サービス“世界23言語対応の法人向け海外販路開拓支援サービス”を提供開始した。

“世界23言語対応の法人向け海外販路開拓支援サービス”は、世界最大級の法人向けソーシャルメディアLinkedInの3.2億人のユーザーの中から最適なビジネスパートナーのリサーチからコンタクトまでを請け負う。海外販路開拓を必要とする全ての業種を対象に、英語プロフィール作成から候補企業へのコンタクト及びメール対応までを行う。また、関心あるグループ参加や記事投稿、候補企業のリストアップおよび候補企業への英文営業資料の作成、そして担当者(決定権者)へのアプローチおよびメール対応までをサービス内容としている。
ジャパンコンサルティング株式会社
本サービスの注目すべきは決定権者とのやり取りが直接行えることだ。これにより従来海外販路開拓のネックとなっていた英語の障壁が取り払われ、多くの国内企業の海外販路開拓が可能になるだう。LinkedInが日本人にとって使いづらい理由の最たるものであろう英語力の問題と英語圏スタイルでのやり取りの不安が解消できるほか、担当者と直接やり取りできる点は高ポイントといえる。

【企業サイト】ジャパンコンサルティング株式会社

広告