【日本】リアル店舗向けASPで売り上げアップ

日本の株式会社売れるネット広告社は、リアル店舗経営者を対象に、顧客との関係作り強化に焦点を絞ったASPツール“売れる 店舗CRMつくーる”を提供開始した。 同製品の開発、運営は、ネット通販システム開発に長ける九州大学発I…続きを読む

日本の株式会社売れるネット広告社は、リアル店舗経営者を対象に、顧客との関係作り強化に焦点を絞ったASPツール“売れる 店舗CRMつくーる”を提供開始した。

同製品の開発、運営は、ネット通販システム開発に長ける九州大学発ITベンチャー(株)Fusicが担当している。“売れる 店舗CRMつくーる”は、ネット通販業界で大きな成果を上げたCRM向上の仕組みをリアル店舗向けに最適化したもの。「店舗」でありさえすれば、飲食店からフィットネスクラブ、専門学校に至るまで、業種を問わず利用できる。導入から操作まで、特別な機材はもちろん、専門的な知識も一切不要。パソコンひとつで「顧客情報の登録」から「自動フォローメール配信」までワンストップで行える、という内容。
売れる 店舗CRMつくーる
これがあれば顧客の来店記録などの情報管理も容易にこなせる為、これまで見過ごしていたかもしれない新しい商機の獲得にも繋がりそうだ。

【関連サイト】売れる 店舗CRMつくーる

広告