【イギリス】携帯電話会社がビッグデータから利益を得る運動分析

イギリスのプロバイダー・INRIX社が、最新の人口分析プラットフォームをリリースした。数十億の匿名の携帯ネットワークとGPSデータセットを結合し、都市計画プランナー、小売業者、広告主へ人口動態の洞察を提供する。 同社は、…続きを読む

イギリスのプロバイダー・INRIX社が、最新の人口分析プラットフォームをリリースした。数十億の匿名の携帯ネットワークとGPSデータセットを結合し、都市計画プランナー、小売業者、広告主へ人口動態の洞察を提供する。

同社は、携帯電話会社のパートナーの匿名データを使って、ある集団の旅行の傾向の詳細情報などの人口動態の分析を行っている。人口全体の起点と行先を監視するデータ駆動型の分析技術である。同社の統括収税官、Rafay Khan氏は「携帯電話会社には情報の宝庫があり、データ資産を収益化できる重要な商機を探り始めている。当社には精細に人口動態を洞察できる実績があり、電話会社の収益を上げることができる」と述べる。
INRIX
運動分析にまだ取り組んでいない電話会社は、高度な分析能力を持つINRIXのような企業と提携することで、新しく費用のかかるインフラストラクチャへ投資する必要性が減じるかもしれない。

【企業サイト】INRIX

広告