【アメリカ】コンテンツマーケティング業務での人材不足

アメリカのSkilledUp.com社は、コンテンツマーケティングの重要性が増し、関連業務が増える一方で、企業は同分野での熟練者不足に直面しているとの調査結果を発表した。この調査は同社に代わり、Provode Insig…続きを読む

アメリカのSkilledUp.com社は、コンテンツマーケティングの重要性が増し、関連業務が増える一方で、企業は同分野での熟練者不足に直面しているとの調査結果を発表した。この調査は同社に代わり、Provode Insights社が在米企業のマーケッター200名を対象にオンラインで実施したもの。

2014年7月23日から26日に実施されたこの調査によれば、回答したマーケッターの94%がコンテンツマーケティングを企業戦略の要と認識した。しかし、34%が求職者のコンテンツマーケティングスキルが期待値に達していないと述べている。また自身のコンテンツマーケティングへの関心については84%以上がコンテンツマーケティングを現在習得中、または今後習得する予定と答え、53%がオンラインでのコンテンツマーケティング教育プログラムに興味を示した。
SkilledUp.com
コンテンツマーケティング習得コースはオンラインでも多数提供されている。人材不足に悩むマーケッターはこうしたコースでまず自身をスキルアップすることが得策かもしれない。

【企業サイト】SkilledUp.com

広告