【日本】決済アプリ“Poke Pos”の共同提供開始

日本の株式会社ゼウスは、株式会社クレメンテックと提携して、決済アプリ‟Poke Pos”の共同提供をしていくことを発表した。同社は、対面、非対面を問わない決済サービスを提供するプロバイダである。 ‟Poke Pos”とは…続きを読む

日本の株式会社ゼウスは、株式会社クレメンテックと提携して、決済アプリ‟Poke Pos”の共同提供をしていくことを発表した。同社は、対面、非対面を問わない決済サービスを提供するプロバイダである。

‟Poke Pos”とは、クレメンテック社の提供する、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで利用できる決済アプリだ。専用アプリをダウンロードし、ケース形状の専用リーダライターを装着するだけで、どこでも簡単にカード決済処理を行うことができる。今回協業することで、ゼウス社の従来の決済サービスを進化させ、B2Bシーンにおける決済端末ソリューションの普及に力を注ぐ。また月々の定額利用料などの支払いを自動的に決済する、リカーリング決済も活用し、迅速かつ安全な運用で、業務効率化を支援していく。
株式会社ゼウス
モバイル端末決済は、専用決済端末なしで、どこでも決済ができる手軽さが魅力だ。今後、注文から決済まで、すべてをモバイル端末で完結できるサービスが増え、さらなる業務の簡素化が進んでいくであろう。

【企業サイト】株式会社ゼウス

広告