【アメリカ】ローカリゼーションを支援する、コンテンツ自動翻訳機能

アメリカのCloudwords社は、MarketoとOracle Eloquaを利用する顧客向けに、デジタルコンテンツのローカリゼーションを容易にする、ダイナミックコンテンツの自動翻訳機能を公表した。同社は、サンフランシ…続きを読む

アメリカのCloudwords社は、MarketoとOracle Eloquaを利用する顧客向けに、デジタルコンテンツのローカリゼーションを容易にする、ダイナミックコンテンツの自動翻訳機能を公表した。同社は、サンフランシスコに拠点とし、クラウド型プラットフォームでコンテンツのローカリゼーションを支援する会社である。

同機能は、キャンペーンを一つ作成するだけで、自動的に多言語へ変換し、世界中の顧客にリーチする。これにより、時間と労力をセーブしながら、より多くの市場でキャンペーンを実行することが可能だ。また既存のプログラムを複製し、必要に応じて修正できる、クローン機能も兼ね備え、それぞれの市場に見合ったキャンペーンを作成できる。コンテンツのローカリゼーションの最適化、グローバルマーケティングの一元管理、この特徴を生かし、マーケティングの効率化を改善していく。
Cloudwords
ローカリゼーションが当たり前になりつつある今、世界を視野に入れたマーケティングは必須である。ただ翻訳するだけでなく、その地域に合ったマーケティングに修正することが、グローバルマーケティングで成功する秘訣なのかもしれない。

【企業サイト】Cloudwords

広告