【アメリカ】大手通信会社が買収でビッグデータソリューション拡充

アメリカの通信会社、CenturyLink社が、ビッグデータソリューションの大手プロバイダー、Cognilytics社を買収した。Cognilytics社はビッグデータの運用管理、予測解析、データの視覚化などの專門技術に…続きを読む

アメリカの通信会社、CenturyLink社が、ビッグデータソリューションの大手プロバイダー、Cognilytics社を買収した。Cognilytics社はビッグデータの運用管理、予測解析、データの視覚化などの專門技術において実績がある。

CenturyLink社のGary Gauba氏は「Cognilytics社は、顧客が自社のデータを戦略的な資産として収益化することを目指している。ネットワークサービス市場のリーダーである弊社と合併し、このビジョンをより前進させることができるだろう。我々は新しい包括的なソリューションの構築を目指し、世界中の顧客に良質なサービスを提供していきたい」と語る。
CenturyLink
莫大なデータ資産を活かして収益とするには、ビッグデータソリューションは必要不可欠である。認知度の高い両社の結合に、今後注目が集まるだろう。

【企業サイト】CenturyLink

広告