【アメリカ】セマンティック技術にもとづく統合プラットフォーム

アメリカのParllayは、マーケッターやエージェンシーを対象にコンテンツマーケティング向けプラットフォームである“Parllay Studio”と“Parllay Channels”を発売した。同社のソーシャルマーケテ…続きを読む

アメリカのParllayは、マーケッターやエージェンシーを対象にコンテンツマーケティング向けプラットフォームである“Parllay Studio”と“Parllay Channels”を発売した。同社のソーシャルマーケティング エコシステムを成すこれらの製品はセマンティック技術によるマーケティング効率化を実現している。

“Parllay Studio”は、マーケッターやエージェンシーに包括的なダッシュボードを提供し、トレンド分析やコンテンツがブランドや製品の認知に与える影響の分析を実行する。また“Parllay Channels”を使用すると、企業は特定のコミュニティを構築できる。すなわち、ソーシャルメディアのコンテンツやユーザー作成型のコンテンツ、キャンペーン、またプログラムへのロイヤルティにもとづくコミュニティをブランドごとに生成することが可能となる。 pallay ソーシャルメディアの発展で、コンテンツの発行、影響分析など多くのタスクが生まれている。統合プラットフォームを実現したこれらの製品により、マーケッターの負担が大幅に軽減しそうだ。

【企業サイト】Parllay

広告