【日本】老舗人形店が導入した、コンサルティングサービス

日本の株式会社ヴァンテージマネジメントは、老舗人形店である株式会社真多呂人形のWebマーケティング活用事例を公開した。同社は、成長企業向けにWebマーケティングサービスを提供する会社である。 大正8年創業、全国の人形専門…続きを読む

日本の株式会社ヴァンテージマネジメントは、老舗人形店である株式会社真多呂人形のWebマーケティング活用事例を公開した。同社は、成長企業向けにWebマーケティングサービスを提供する会社である。

大正8年創業、全国の人形専門店で取り扱われている真多呂人形だが、SEO対策でペナルティを受けたため検索順位、サイトアクセス数が下降した。そこで真多呂人形ブランドを継承できる中長期的な対策として導入したのが、同社のWebマーケティングサービスだ。業界の特性、競合他社と差別化、コンテンツ企画などを行い、3ヶ月で月間アクセス数が235%上昇した。今後も同社のサービスを利用し、売り上げを拡大していく方針だ。
株式会社ヴァンテージマネジメント
日本伝統を継承する老舗店と、Webマーケティングがコラボした成功事例と言える。このように最新マーケティングを活用していくことが、歴史ある企業が存続していく秘訣なのかもしれない。

【企業サイト】株式会社ヴァンテージマネジメント

広告