【日本】ソフトバンク・テクノロジー、サイジニアと業務提携

日本のソフトバンク・テクノロジー株式会社は、レコメンデーションサービス“デクワス”を提供するサイジニア株式会社と業務提携契約を結んだ。 今回の提携で、ソフトバンク・テクノロジー社はデジタルマーケティングの強化を狙う。近年…続きを読む

日本のソフトバンク・テクノロジー株式会社は、レコメンデーションサービス“デクワス”を提供するサイジニア株式会社と業務提携契約を結んだ。

今回の提携で、ソフトバンク・テクノロジー社はデジタルマーケティングの強化を狙う。近年、ユーザーが購買に結びつくまでの経路(チャネル)は、実際の店舗をはじめ、ECサイトやSNSなど多様化の流れにある。このため、チャネルを統合し顧客にアプローチするオムニチャネルへの関心が高まっている。両者のノウハウを融合させることで、より効果的なマーケティング支援サービスを目指すことが目的だ。
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
デジタルマーケティングの重要性は、ほぼすべての企業の共通認識となりつつある。効果的なプラットフォームの構築により、お互いの強みを活かす業務提携が可能になる。ユーザーの求める広告の提供により利便性が高まることは、利用者の立場からも歓迎したい。

【企業サイト】ソフトバンク・テクノロジー株式会社

広告