【日本】B2Bクチコミメディアをリリース

日本のイシン株式会社は、取引先を教え合い、優良業者をシェアするBtoB取引のプラットフォーム“INOUZ(イノウズ)”をリリースした。同社は数千社もの経営者にインタビューし、“ベンチャー通信”、“経営者通信“などのビジネ…続きを読む

日本のイシン株式会社は、取引先を教え合い、優良業者をシェアするBtoB取引のプラットフォーム“INOUZ(イノウズ)”をリリースした。同社は数千社もの経営者にインタビューし、“ベンチャー通信”、“経営者通信“などのビジネスメディア開発運営を手掛けている。

同社はこれまで運営してきたメディアで培った企業や経営者ネットワークを活かして“INOUZ”を立ち上げた。すでに500件以上ものB2B取引のクチコミ情報が掲載されている。発注者、受注業者それぞれが実名(法人名)で、何を、いくらで受発注したかを記載。また、各業者に関するクチコミも見ることができる。経営者同士のオススメ業者に関するやりとりの中で、各企業が実際に利用した業者を可視化しようとする考えが立ち上げのきっかけとなった。同社はINOUZを日本発の世界的ウェブサービスへと発展させ、全世界のB2B取引の活性化と効率化に貢献したいとしている。サイト名の由来は、日本ではじめて日本全土の地図を作製した伊能忠敬の地図“伊能図”からとった。
INOUZ
企業間取引にはしがらみもあり、公開したくないという担当者も多い。しかし多くの担当者が本当は欲しい情報でもあった。このような状況に一石を投じる興味深いサイトである。

【関連サイト】INOUZ

広告