【アメリカ】小規模ビジネス向けナーチャリングソフトの提供開始

アメリカのBoingnet社は中小企業のマーケッターを対象に、従来のものより低価格で、手軽に扱うことができるマーケティングオートメーションソフトウェアをリリースした。 リードを効率的に獲得・育成し、優良顧客にすることを目…続きを読む

アメリカのBoingnet社は中小企業のマーケッターを対象に、従来のものより低価格で、手軽に扱うことができるマーケティングオートメーションソフトウェアをリリースした。

リードを効率的に獲得・育成し、優良顧客にすることを目的にデザインされたこのソフトウェアは、これまでのオートメーションプラットフォームより低価格、且つ扱いが容易なのが特徴。予算と時間を大幅に節約することができる。中小企業の限られた予算と時間でも、リードナーチャリングの実施が可能となる。「中小企業のマーケッターは大手の競合するマーケッターと同じ手法を使い、リードを獲得するために莫大な時間とエネルギーを浪費してきた。この新プラットフォームを利用すれば、小規模でも独自のアプローチが可能となる」とBoingnet社のCEO Dennis Kelly氏は語る。
Boingnet
Pepper Globalの調査によると、マーケティングオートメーションソフトウェアの購入者が最も重要と考えているのがリードナーチャリングであり、リードナーチャリングの重要性が高まりつつある。中小企業のマーケターが大手と対等に競合するためには、組織の規模に応じた効率的なリードナーチャリングの実施が重要となるであろう。

【企業サイト】Boingnet

広告