【アメリカ】SaaS企業が協業して提供する、ウェビナー

アメリカのMegaleads社とinfusion-4社は、協業により、インターネットマーケティング、リードジェネレーション、マーケティングオートメーションに関連した内容のウェビナーを制作すると発表した。また、クライアント…続きを読む

アメリカのMegaleads社とinfusion-4社は、協業により、インターネットマーケティング、リードジェネレーション、マーケティングオートメーションに関連した内容のウェビナーを制作すると発表した。また、クライアントプロジェクトでも協業していくという。

匿名サイト閲覧者を特定し、B2Bビジネスにマッチングさせる、リバースIPテクノロジーを搭載した”Mega Tracker”を開発したMegaleads社。セールスの自動化と有効化に特化したプラットフォームと、MSP’sのマーケティングオートメーションに必要な専門知識やトレーニングを提供するinfusion-4社。その二社が協業することで、実施可能な販売ツールやリッチコンタクトデータを使用でき、短時間でクライアントの収益を増加させるという。
Megaleads
競合する二社が協業する利点は、企業それぞれのもつ強みを融合し、より完璧なサービスが実現することだ。かゆいところに手が届くサービスが増える今、どのようなサービスが自身のビジネスに必要なのかを十分に把握することが、成功する秘訣だといえるのではないだろうか。

【企業サイト】Megaleads

広告