【アメリカ】企業の広告作成を手助け、新プラットフォーム発表

アメリカのV12 Group社はLaunchPad社と提携し、既存の顧客や新規見込み客に対し情報を発信したい企業を対象にした広告サービスを発表した。 同社はソーシャルメディアやモバイル端末を通じて消費者とのコミュニケーシ…続きを読む

アメリカのV12 Group社はLaunchPad社と提携し、既存の顧客や新規見込み客に対し情報を発信したい企業を対象にした広告サービスを発表した。

同社はソーシャルメディアやモバイル端末を通じて消費者とのコミュニケーションを計る、デジタルマーケティング企業だ。今回のLaunchPad社との共同サービスはメールやはがきなど、企業が消費者に広告を行う際のプロセス削減が特長。ユーザーは広告作成の際、LaunchPad社の既存テンプレートをカスタマイズするか、直感的なデザインツールを使ってオリジナルのデザインを作るかを選択できる。また印刷やラベル付けも自動で行うため、ユーザーは時間節約が可能だ。また、最近は顧客管理アプリケーションも完成し、1つのプラットフォームで顧客管理を行うことも可能だ。
V12 Group
企業と消費者を繋ぐ広告を自社で作成するには、1から始めると多大な時間を掛ける必要がある。今回の広告サービスはユーザーの目的に合わせた広告作りができるため、幅広い企業で有効利用できそうだ。

【企業サイト】V12 Group

広告