【日本】Google社と共同開催する、クロスデバイス広告運用セミナー

日本の株式会社アイレップは、グーグル株式会社と共同して、“クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー”を12月9日(火)、東京港区六本木のアカデミーヒルズで開催する。同社は、マーケティング最適化の総合ソリ…続きを読む

日本の株式会社アイレップは、グーグル株式会社と共同して、“クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー”を12月9日(火)、東京港区六本木のアカデミーヒルズで開催する。同社は、マーケティング最適化の総合ソリューションを提供する会社である。

同セミナーは、クロスデバイス環境下で、予算配分をどう最適化するのか悩んでるマーケッターを対象にする。複数デバイスを経由した購買行動の分析手法について紹介、提案するほか、デバイス毎の効果的なクリエイティブにも触れ、今後のマーケティングの可能性を探る内容となっている。登壇者には、世界の検索エンジンで圧倒的なシェアを誇るグーグル株式会社アジア太平洋地域・日本担当パフォーマンスマーケティングソリューションエキスパート、水谷嘉仁氏と、同社CEO紺野俊介氏が名を連ねる。
クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー
スマートデバイスの急速な普及により、デバイスをまたいだユーザーの動きが当たり前になった今、クロスデバイス環境下でのマーケティングは必須になりつつある。業界第一線で活躍する企業から直接話が聞ける、マーケッター必須のイベントだといえよう。セミナーの詳細・申し込みは以下URLから。

【関連サイト】クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー

広告