【日本】CLOUDPLAYが英語に対応、分析レポートも大幅刷新

日本の株式会社グローバルリンクジャパンが提供するコンテンツマーケティング支援ツール“CLOUDPLAY”が、新たに英語でのインターフェイスに対応し、Facebook、Twitter、Googleアナリティクスの分析レポー…続きを読む

日本の株式会社グローバルリンクジャパンが提供するコンテンツマーケティング支援ツール“CLOUDPLAY”が、新たに英語でのインターフェイスに対応し、Facebook、Twitter、Googleアナリティクスの分析レポートを大幅刷新することになったと発表した。

“CLOUDPLAY”はコンテンツマーケティングを支援するASPツールだ。WEBサイトのコンテンツ分析をはじめ、競合分析やGoogleアナリティクス分析、FacebookやTwitterなどソーシャルメディアの配信・管理・分析にも対応している。同ツールは、これまで国内の多くの企業に利用されてきたが、近年は英語圏に拠点を持つ海外企業などから英語版の需要が増加。そこで、搭載されているすべての機能を英語表示でも利用できるように改良するに至った。
グローバルリンクジャパン
グローバリゼーションの拡大により、ツールの共有化が進んでいる。言葉の障壁を取り払うことは、コンテンツマーケティングのさらなる発展を後押しするものと期待される。

【企業サイト】株式会社グローバルリンクジャパン

広告