【日本】アドネットワーク「nend」と「Yahoo!タグマネージャー」が連携

日本の株式会社ファンコミュニケーションズが運営する「nend(ネンド)」は、ヤフー株式会社が提供する、さまざまなタグを一元管理できるタグマネジメントサービス「Yahoo!タグマネージャー」との連携を開始している。 「ne…続きを読む

日本の株式会社ファンコミュニケーションズが運営する「nend(ネンド)」は、ヤフー株式会社が提供する、さまざまなタグを一元管理できるタグマネジメントサービス「Yahoo!タグマネージャー」との連携を開始している。

「nend」は日本最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク。全開示される配信先ごとの入札を広告効果に応じて自動調整する機能を備えており、透明性及び効率性の高いプロモーションを安心して実施できるサービスである。一方、「Yahoo!タグマネージャー」はYahoo! JAPANが、Signal Digital, Inc.社の技術を利用したタグマネジメントサービス。共通タグをウェブページへ埋め込むだけで複数のタグ管理を行うことができ、タグの導入/運用負荷の削減、及びページ表示時間の高速化を実現するサービスである。両サービスの連携により、「nend」の広告主はCookieリターゲティングタグやコンバージョン測定タグ等を「Yahoo!タグマネージャー」で一元管理することが可能となり、広告運用の効率性をより高めることができる。
株式会社ファンコミュニケーションズ
本サービスの導入で「nend」を利用する広告主企業のウェブマーケティングやシステム担当者の作業効率性、利便性が向上する。よりに高度なマーケティングを行いたい方は是非チェックしてみてほしい。

【企業サイト】株式会社ファンコミュニケーションズ

広告