【アメリカ】顧客アドボカシープログラム、B2Bの主流に

アメリカのNextBee社は、企業の収益アップを目的とした顧客アドボカシープログラムを提供すると発表した。同社は顧客獲得とエンゲージメントプログラムに特化したクラウドベースのソフトウェアプロバイダーである。 顧客アドボカ…続きを読む

アメリカのNextBee社は、企業の収益アップを目的とした顧客アドボカシープログラムを提供すると発表した。同社は顧客獲得とエンゲージメントプログラムに特化したクラウドベースのソフトウェアプロバイダーである。

顧客アドボカシープログラムとは、信頼のおける顧客をアドボケート(擁護者)として雇い、ソーシャルメディアで宣伝活動から新規顧客獲得を促す、顧客第一主義のプログラム。導入は簡単で、彼らのコミュニティと企業が密接な関係にあることが特徴である。報酬ポイントや昇進などでアドボケートの活動を活発化し、企業と一体化してブランディングすることで、Win-Win関係を構築できるプログラムである。
NextBee
口コミ情報やSNSが盛んな今に相応しい顧客第一主義マーケティング。急がば回れ、既存顧客を大切に満足度を高めることが、新規顧客増加への近道になるであろう。

【企業サイト】NextBee

広告