【日本】ネイティブ広告のプレビューを閲覧可能なシステム登場

日本のアドファイブ株式会社(現AD5株式会社)は、クライアントがネイティブ広告掲載イメージを閲覧できるシステム「PreviewProxy」を、2014年7月22日(火)から提供開始した。同社は、インターネット広告、デジタ…続きを読む

日本のアドファイブ株式会社(現AD5株式会社)は、クライアントがネイティブ広告掲載イメージを閲覧できるシステム「PreviewProxy」を、2014年7月22日(火)から提供開始した。同社は、インターネット広告、デジタルマーケティングシステムの開発及び販売を手掛けている。

「PreviewProxy」は、ネイティブ広告導入後のウェブサイトにおける掲載イメージをプレビューできることが最大の特徴。従来の広告とは異なり、サイトとの親和性を重視するネイティブ広告にとって、導入後のイメージをクライアントに伝えられることは大きなメリットとなる。また、本システムはメディア企業、メディアレップ、アドテクノロジーベンダー向けに、2ヶ月間無料サービスを実施している。
アドファイブ株式会社
本システムにより、広告導入提案から実装までの工数期間が短くなるのはもちろんのこと、ひいては消費者に情報をスムーズに提供することが可能になるのではないか。

【企業サイト】アドファイブ株式会社(AD5株式会社)

広告