【アメリカ】Googleがゲストによるブログ投稿をおススメしない理由

Googleのウェブスパンチームを統括しているMatthew Cutts氏は、SEO対策用のゲストによるブログ投稿に賛成しない旨を表明した。 同氏は、ゲスト投稿をスパム手法に近いものとしSEOのために行うことは薦めていな…続きを読む

Googleのウェブスパンチームを統括しているMatthew Cutts氏は、SEO対策用のゲストによるブログ投稿に賛成しない旨を表明した。

同氏は、ゲスト投稿をスパム手法に近いものとしSEOのために行うことは薦めていない。とはいえ、ゲストによるブログ投稿はSEO対策には向かないとしても、その他の目的のため活用することに関しては問題ないとする。ゲストによるブログ投稿は、信頼性、権威性、リーダーシップの形成のためには最も有効なツールのひとつであることは事実であるからだ。SEOのエキスパートが、ゲストによるブログ投稿をよりよく利用するための5つのポイントをあげている。

1、ブランドビルディング。
2、価値のあるコンテンツを紹介すること。
3、ゲストのブログ投稿を承認する時に、意識的になること。
4、ゲストの投稿にラベルをつけないこと。
5、クオリティに気をつけること。
Google
最も有効なSEO対策は良質なコンテンツを生み出し続けることに他ならない。ゲストによるブログ投稿にはメリット、デメリットの要素が半々で存在する。時代に左右されず「手段」を使いこなす意識こそが最も肝要だ。

【企業サイト】Google

広告