【アメリカ】小規模ビジネスはオンラインのレビューを過小評価

ローカルなオンラインマーケティングの分野に強みを持つアメリカのYodle社は、同社としては初めて実施したリサーチ「Small Business and Online Reviews Survey」の結果を発表した。 これ…続きを読む

ローカルなオンラインマーケティングの分野に強みを持つアメリカのYodle社は、同社としては初めて実施したリサーチ「Small Business and Online Reviews Survey」の結果を発表した。

これは、サードパーティのリサーチ会社を通じて2013年12月におこなわれたも。対象は、アメリカ国内で活動する300以上におよぶサービス産業の小規模ビジネスオーナー。結果、小規模ビジネスオーナーで、オンラインのポジティブなレビューが重要だと考えているのは半数に満たないということが判明した。しかし、別の調査によると、顧客の90%は、買い物をする際にポジティブな意見を参考にしているという。
Small Business and Online Reviews Survey
この両者の意識および行動の食い違いの大きさは衝撃的だ。小規模なビジネスを展開する経営者は、この事実をしっかりと受け止め、意識改革をする必要があるだろう。このリサーチについての詳細は、こちらで確認することができる。熟読をお薦めしたい。

【関連サイト】Small Business and Online Reviews Survey

広告