【日本】グローバル時代に対応した新クラウドソーシングサービス

日本のワークシフト・ソリューションズ株式会社は、クラウドソーシングサービス「Workshift」のβ版の提供を2014年1月末よりスタートした。 これは、海外に向けた受発注やチーム体制での仕事を可能にするクラウドソーシン…続きを読む

日本のワークシフト・ソリューションズ株式会社は、クラウドソーシングサービス「Workshift」のβ版の提供を2014年1月末よりスタートした。

これは、海外に向けた受発注やチーム体制での仕事を可能にするクラウドソーシングサービス。日本国内のクラウドソーシング業界としては初の試みとなる。既にアジアを含め海外を中心に世界中から優秀な人材が登録しているという。既存のクラウドソーシングで主に行われていたITやデザイン、翻訳などの業務はもちろん、それ以外にも、コンサルティング、マーケティング、営業、パーソナル秘書など、ありとあらゆる仕事内容を想定しており、バラエティはきわめて豊かだ。
ワークシフト・ソリューションズ株式会社
インターネットを通じて仕事をアウトソーシングするクラウドソーシングサービスの市場規模は日本でも拡大を続けている。グローバル化が加速する時代を視野に入れた注目の新サービスとなるだろう。

【企業サイト】ワークシフト・ソリューションズ株式会社

広告