【アメリカ】2014年に実施すべきウェブデザインとコンテンツ戦略

小規模な企業向けに手ごろな価格で良質のマーケティングソリューションを提供しているアメリカのWPamplify社は、2014年に向けたウェブデザインとコンテンツ戦略に関するブログをアップデートした。 同社は、2014年は、…続きを読む

小規模な企業向けに手ごろな価格で良質のマーケティングソリューションを提供しているアメリカのWPamplify社は、2014年に向けたウェブデザインとコンテンツ戦略に関するブログをアップデートした。

同社は、2014年は、多くの企業が自社のマーケティング戦略を見直す一年となるだろうと予測する。具体的には、ポップアップビデオやフラッシュ動画を多用しないミニマルなアプローチが有効だという。また、モバイルからインターネットにアクセスするケースの増加に伴い、モバイルへの対応も重要だと説く。そして、あらゆるコンテンツマーケティングにおいてCall to Actionを取り入れることを薦めてもいる。

キャプチャ

テクノロジーの世界は変化が著しい。刻々と変わり続ける新しいテクニックやトレンドについていくのは困難を極める。昨年までは有効だった戦略が今年には古くさいものとなることも少なくない。マーケターは常に最新情報をチェックする努力が必要だ。

【企業サイト】WPamplify

広告