【アメリカ】低迷するマーケティング自動化テクノロジーの利用

クラウドベースのマーケティング・インテリジェンス・プラットフォームを提供する、アメリカのMintigo社が、「DNA Spotlight Report」の内容を明らかにした。 本レポートの内容はマーケティング・テクノロジ…続きを読む

クラウドベースのマーケティング・インテリジェンス・プラットフォームを提供する、アメリカのMintigo社が、「DNA Spotlight Report」の内容を明らかにした。

本レポートの内容はマーケティング・テクノロジー業界の現況に関するもの。同社の「Customer Intelligence Platform」が186,500に及ぶアメリカのBtoB企業を対象に分析した調査結果だ。この調査により、マーケティング自動化ツールの利用が予想外に低いことが判明した。その数はわずか3%であり、自動化ツールは予想外の非導入率を見せた。なお、1000人以上の従業員を抱える大企業での利用率は中小企業に比べ2倍程度だという。

Mintigo

本レポートは下記URLから閲覧可能。マーケティング自動化ツールのプロバイダーにとって、今後のビジネスの進め方に関わる最新の情報を得ることができるだろう。

【ダウンロードサイト】DNA Spotlight Report

広告