【アメリカ】大企業が子会社に部門を売却するという英断

アメリカのFederated Media Publishing社がコンテンツマーケティング部門を子会社であるLIN Digital Media LLCに売却したことを発表した。 これにより、Federated Media…続きを読む

アメリカのFederated Media Publishing社がコンテンツマーケティング部門を子会社であるLIN Digital Media LLCに売却したことを発表した。

これにより、Federated Media社のプログラムメディア部門と版社のプラットフォーム事業は、sovrnホールディングス株式会社として再出発する。結果、同社は最も多様な供給側のプラットフォームを持つこととなった。これは業界全体でも見ても最大規模のものである。予想では1日あたり30億ドルの広告料と1ヶ月あたり約1億8,000万人のアクセスを得られる見込みだ。

Federated Media Publishing

今後、従来では広告料をとることができないと言われていた分野での出版社のマネタイズが可能になることが期待される。FMP社の決断が、出版業界に影響を与える可能性は決して低くはないだろう。

【企業サイト】Federated Media Publishing

広告