【アメリカ】2014年のマーケティングのキモは「コンテンツ」

アメリカのGrammar Chic, Inc.の社長、Amanda E. Clark氏が2014年のマーケティングに関する展望を明らかにした。 同社はライティングや編集などのサービスを提供するコンサルタント企業。Clar…続きを読む

アメリカのGrammar Chic, Inc.の社長、Amanda E. Clark氏が2014年のマーケティングに関する展望を明らかにした。

同社はライティングや編集などのサービスを提供するコンサルタント企業。Clark氏は、コンテンツマーケティングの重要性がこれまで以上に高まっていくだろうと予測する。トップブランドのプロモーションキャンペーンなどでコンテンツマーケティングは大いに効果を発揮している。単に商品やサービスの内容を詳しく説明するよりも、高い付加価値を持ったコンテンツを提供するほうがターゲットオーディエンスに情報をよりよく伝えることに適しているからだ。

Grammar Chic, Inc.

オウンドメディア、ソーシャルメディア、ペイドメディアにかかわらず、デジタルマーケティングのあらゆる領域の要は何よりもコンテンツだ。クオリティの高い、洗練されたコンテンツを生み出すことがマーケターにより強く求められる1年となりそうだ。

【企業サイト】Grammar Chic, Inc.

広告