【アメリカ】マーケティングにおけるリンク名短縮サービスの分析知見

アメリカのPR Newswireは、中小ビジネス担当者を対象として、リンク名短縮サービスの継続使用に対する分析知見を公表した。 本報告はプラットフォーム「Small Business PR Toolkit」を例に上げ、リ…続きを読む

アメリカのPR Newswireは、中小ビジネス担当者を対象として、リンク名短縮サービスの継続使用に対する分析知見を公表した。

本報告はプラットフォーム「Small Business PR Toolkit」を例に上げ、リンク名短縮サービスの継続使用について分析したもの。分析によると、ブログポストやツイート、プレスリリース等のコンテンツをプロモートする場合、クリックスルー率はそのデザインに依存するとしている。現在ほとんどのソーシャルチャネルは、bit.ly、Tiny URL、URL Builderのプラットフォームによるリンク名短縮を行っている。これにはキャンペーン内容をより明確に呼称するリンクを作成できるメリットがある。

PR Newswire

本分析により、Webページやキャンペーンを単純に貼り付けただけでは、プロモーションとして不十分であることが分かる。より判りやすいネーミング、ユーザーの目を引く表現が成功の鍵を握っていると言えそうだ。

【企業サイト】PR Newswire

広告