【アメリカ】2014年度のB2BとB2Cトップ企業のトレンド予測をした分析レポート

アメリカのD Customは、2014年度におけるB2BとB2Cのトップ企業トレンドを予測したレポート「2014 Content Marketing Trends Report- 10 B2B and B2C Trend…続きを読む

アメリカのD Customは、2014年度におけるB2BとB2Cのトップ企業トレンドを予測したレポート「2014 Content Marketing Trends Report- 10 B2B and B2C Trend」を提供開始した。

レポートは、コンテンツマーケティングやWebディベロプメント、それらを超えるクライアントと専門家によるコンテンツの質的分析で、B2BとB2Cを代表する10のトップ企業の動向を探ったもの。2014年は「従来の広告とコンテンツマーケティングの交わりから、ソーシャルメディアマーケティングに至るまで、B2BとB2Cのマーケッターが集結するだろう」と予測している。その理由として、2013年には多くのコンテンツがキュレート/視覚化/データ駆動型となり、多くの消費者がこれらデータ運用できる体勢に付いたことをあげ、2014年にはより発展したテクノロジ—が生まれるだろうとしている。

D Custom

本レポートには、2013年から現在に至るまで、コンテンツマーケティングが継続的に成長しており、2014年には新たな化学反応が起こる期待が見られる。本年度もコンテンツやソーシャルの今後の動向に目が離せなさそうだ。

【企業サイト】D Custom

【レポート入手先】2014 Content Marketing Report

広告