【アメリカ】中小企業向けリアルタイムで顧客分析を行うセールスエンゲージメントプラットフォーム

アメリカのLiveHiveは、売り手から顧客層までを横断的にカバーした新しいセールスエンゲージメントプラットフォームを発表した。同社は、中小企業向けにセールスエンゲージメントの情報システムを販売している会社だ。 新しいプ…続きを読む

アメリカのLiveHiveは、売り手から顧客層までを横断的にカバーした新しいセールスエンゲージメントプラットフォームを発表した。同社は、中小企業向けにセールスエンゲージメントの情報システムを販売している会社だ。

新しいプラットフォームは高い分析能力を特徴としており、どのような商品が売れそうなのか、SNSなどどのような所で、誰が商品を気に入っている(engage)しているのか、などの重要な情報を提供するものだ。また、LiveHiveのビジュアルワークスペースは、パートナーや潜在的顧客層に合わせて容易にカスタマイズできて、かつ電子メールやSNSを通じて、内容を潜在的顧客層と共有できるようになっている。さらに、PCからだけでなく、スマートフォンやタブレット端末からのアクセスも可能だ。

LiveHive

これまで大企業しか持ちえなかったセールス分析プラットフォームを中小企業が持つことで、BtoB市場はどう変わるのか?今後の動向にも注目すべきだろう。

【企業サイト】LiveHive

広告