【アメリカ】ビジネスを加速させる、セールス・オートメーションとマーケティング・オートメーションの統合

アメリカのIntelliverseは、セールス・オートメーションのソリューションとマーケティング・オートメーションのソリューションを統合すると発表した。同社は、クラウドコミュニケーション・ソリューション事業をグローバルに…続きを読む

アメリカのIntelliverseは、セールス・オートメーションのソリューションとマーケティング・オートメーションのソリューションを統合すると発表した。同社は、クラウドコミュニケーション・ソリューション事業をグローバルに展開している会社だ。

この統合により、リード・ジェネレーションとクローズしたセールスの間のギャップを埋めることで、ビジネスの成果を高めることにつながるという。セールス・オートメーションというのは比較的新しい考え方ではあるが、同様のコンセプトは、すでに、マーケティング部におけるリード・ジェネレーションの活動を大きく変化させ、マーケティング・オートメーションという一大産業を創出した。

intelliverse

International Data Corporation社は、マーケティング・オートメーション産業は2015年までに48億ドルの規模にまで成長すると予測している。また、世界のSaaS企業の76%、Fortune 500のBtoB企業の25%が、すでにマーケティング・オートメーションを導入しているという調査結果も出ている。発展が加速するマーケティング・オートメーションから目が離せない。

【企業サイト】Intelliverse

広告