【アメリカ】新たなコンテンツマーケティング自動管理プラットフォームを発表

アメリカのTreeHouse Interactive™は、「Marketing View™」に対するコンテンツマーケティング管理強化方法として、マーケティング自動化プラットフォーム(MAP)を発表した。TreeHouse…続きを読む

アメリカのTreeHouse Interactive™は、「Marketing View™」に対するコンテンツマーケティング管理強化方法として、マーケティング自動化プラットフォーム(MAP)を発表した。TreeHouse Interactive™は、マーケティング自動化プラットフォームへのコンテンツマーケティングの埋め込みに初めて試みたマーケティング自動化のパイオニアである。

同社はすでにMAPのマーケティングビュー強化版として「Action Studio」を公開している。「Action Studio」を通じて、より迅速かつ効率のよいキャンペーンの作成が可能である。また、ドラッグ&ドロップのインタフェースを用いれば、個々の自動マルチチャネル・キャンペーンの作成と同時に、最終的に収益に繋がる販売推進戦略をもたらすことになる行動・連絡データへのアクセスが可能である。

TreeHouse Interactive™

今回新たに発表されたマーケティング管理方法では、プロのマーケターはコンテンツマーケティングに必要なPPCやSEO等の影響を知ることができるようになる。また、ダウンロードをはじめとするいかなる行動のセグメントを統合することで、見込まれ得るバイヤーのプロフィールを明確にすることも可能である。

【企業サイト】TreeHouse Interactive™(リンク先は、Marketing View™のページ)

広告