【アメリカ】オンラインショッピングと実店舗における顧客の満足度の比較

アメリカのWD Partnersがオンラインショッピングと店舗での買い物における顧客満足度の比較を発表した。レポートの要旨は以下の通り。 「顧客が求めているのは商品を購入するという行為だけではなく、むしろ購入過程における…続きを読む

アメリカのWD Partnersがオンラインショッピングと店舗での買い物における顧客満足度の比較を発表した。レポートの要旨は以下の通り。

「顧客が求めているのは商品を購入するという行為だけではなく、むしろ購入過程における経験である。実に75%もの消費者が、実際に買い物をして商品を手にすることと、配達によって手に入ることはイコールではないと考えている。Amazonが消費者の欲求をすべて満たすことは不可能だである。」今後、WD Partnersは様々な専門家の手を借り、食料品や同社小売りブランドにおけるユーザーエクスペリエンスの向上に努めるという。

WD Partners

オンラインショッピングの利便性は言うまでもないが、それは決して物理店舗を駆逐するものではない。上質のサービス、それに付随する満足感を得られるよう、今後の小売り店鋪に更なる期待が寄せられる。

【企業サイト】WD Partners

広告