【アメリカ】BtoBビジネスの購入意思決定者数が2倍にアップ

アメリカのTriComB2Bとデイトン大学は共同研究で、BtoBビジネスにおえる購入プロセスで意思決定者の数が2年前の2倍に達したこと明らかにした。尚、多くのビジネスマンは購入決定前に大手ソーシャルメディアサイト「Lin…続きを読む

アメリカのTriComB2Bとデイトン大学は共同研究で、BtoBビジネスにおえる購入プロセスで意思決定者の数が2年前の2倍に達したこと明らかにした。尚、多くのビジネスマンは購入決定前に大手ソーシャルメディアサイト「LinkedIn」にて情報収集を行っていることもわかった。

デイトン大学のビジネス研究チーム率いるリチャード・ストック教授は、初回購入価格と所有に付随する全体的なコストが、想定され得る購入決定時において重要視されなくなったことを言及している。つまり、ビジネスマンが製品の違いについて述べた情報を入手可能である時、長期にわたりコストに影響をもたらすその製品の違いに目を向けることになるということだ。

TriComB2B

この10年間でBtoBマーケティングの意思決定へと繋がる情報が急激に増加した。それに伴い、アメリカのBtoBマーケターはモノやサービスの販売促進のために1年に850億ドルを費やすようになったという。想定されるBtoBバイヤーの購入意思決定プロセスにおいて何が重要視される中、そうした研究もより進んでいってほしいものだ。

【企業サイト】TriComB2B

広告