【アメリカ】Linked-Inで効果的なセールスの実現を目指すウェビナー

アメリカのThe Sales Foundryは、企業のセールスパーソン向けに2年以内の業務改善を目指すブートキャンプスタイルの教育システム「online corportate training to sales team…続きを読む

アメリカのThe Sales Foundryは、企業のセールスパーソン向けに2年以内の業務改善を目指すブートキャンプスタイルの教育システム「online corportate training to sales teams」を開始した。

「online corportate training to sales teams」は、計4回の1時間に及ぶ集中的なウェビナーで開催され、日常の27の行動にかかせないアイテムをeメールで受け取ることができる。個別性のあるプログラムは、保険業界やテクノロジー業界のセールス担当者の間ではビッグブームになっているという。さらに、ウェビナーの最大の特徴は、Linked-Inを活用しつつ、その具体的な手法を学べる店にある。同社のKurt Shaverは、Linked-Inは未だ履歴書サイトという認識が強いが、各分野のデシジョンメーカーや取引のまとめ役と足跡を介して繋がる点において、セールスやマーケティングの重要なソーシャルメディアであると主張している。

online corportate training to sales teams

セールス・マーケティングツールとしてのLinked-Inの使い道は、まだ一般的とは言えないだろう。企業のマーケティング担当者はこの機会にLinked-Inの効果的な活用を検討してみるのもよいかもしれない。

【企業サイト】The Sales Foundry

広告