【アメリカ】目覚しい成長を遂げるアジア太平洋諸国のデジタルマーケティング

アメリカでマーケティングコンサル会社The Chief Marketing Officer (CMO) Councilはアジア太平洋諸国のマーケティングに関するリサーチを発表した。要旨は以下の通り。 アジア太平洋諸国のマ…続きを読む

アメリカでマーケティングコンサル会社The Chief Marketing Officer (CMO) Councilはアジア太平洋諸国のマーケティングに関するリサーチを発表した。要旨は以下の通り。

  • アジア太平洋諸国のマーケターは、全体の28%が自らのデジタル分野の能力について自信を持っていると回答。
  • これは2012年調査の23%を5%も上回っている。
  • 特にインド(42%)、オーストラリア(37%)、シンガポール(29%)は非常に高かった。
  • 詳細な発表はAPAC Digital Marketing Performance Dashboardで行われ、各国から276名もの熟練マーケティング担当者が参加し大盛況だった。

CMO Council

発表ではアジア各国のデジタル分野での進展が見られたが、一方で社内や委託業者の分析スキルの未熟さも指摘される等、課題も見られた。北米や欧州先進国に比べまだまだデジタル分野で発展途上のアジア圏だが、今後成長が予想される市場を多く抱え、かつ無限の可能性を見せるデジタル分野なだけに、非常に魅力的で目が離せないトピックといえる。

【企業サイト】CMO Council

広告