【アメリカ】GoodDate、最適なマーケティング・分析を導く営業支援アプリを発表

アメリカのクラウド型ビジネスレポーティングサービス会社GoodDateは、営業・マーケティング支援に最適な4つの新しいアプリケーションを発表した。 新たなアプリは「Marketing Demand Analytics」「…続きを読む

アメリカのクラウド型ビジネスレポーティングサービス会社GoodDateは、営業・マーケティング支援に最適な4つの新しいアプリケーションを発表した。

新たなアプリは「Marketing Demand Analytics」「Sales Analytics」「Service Analytics」「Salesforce Chatter Analytics」の4つ。企業が製品を販売する際の最適なマーケティング、販売・サービスの分析、プロジェクト担当者たちのコミュニケーションの向上や士気を高める社内SNSでの交流などに効果を発揮する。また、CRM・営業支援システムSalesforce.comオンデマンドマーケットプレイス「AppExchange」に登録されているため、すぐに利用することができる。Salesforce.comのデータを取得すると、クロスオブジェクトレポート、ヒストリカルトレンド分析、対話型のダッシュボードとアドホック分析などが可能になる。

GoodDate

昨今、本アプリのような営業・マーケティング支援ツールのリリースが相次いでいる。よりよいツールの普及と共に、企業のマーケティング担当者にはどんなアプリを使用するかという選択力も問われていくだろう。

【企業サイト】GoodDate

広告