【日本】コピーコンテンツをチェックできるツールを発表

日本のグーラン株式会社は、コピーコンテンツをチェックできるツール「SERMSコピーコンテンツチェックツール」を発表した。 本ツールは、サイト内のテキストコンテンツをまるごとチェックし、コピーコンテンツを探しだすことできる…続きを読む

日本のグーラン株式会社は、コピーコンテンツをチェックできるツール「SERMSコピーコンテンツチェックツール」を発表した。

本ツールは、サイト内のテキストコンテンツをまるごとチェックし、コピーコンテンツを探しだすことできるものだ。自サイト内の重複コンテンツをチェックする機能だけでなく、他サイトとの重複コンテンツをチェックする機能も備わっている。コピーコンテンツが見つかった場合には、URLや割合を抽出し、改善すべきコンテンツやワードを簡単に確認することができる。現在、無料体験版が公開されている。

グーラン株式会社

「SERMSコピーコンテンツチェックツール」の開発の背景には、Googleのパンダアップデートにより「コンテンツのオリジナル性」が重要視されるようになったことがある。これを機に企業のマーケティング担当者は一度自社サイトコンテンツのチェックをし、クオリティを確認してみるのもよいだろう。

【無料体験版ツール】SERMSコピーコンテンツチェックツール
【企業サイト】グーラン株式会社

広告