【アメリカ】コンテンツマーケティングの重要性を説くレポート

アメリカの製造業/流通業向けのコンテンツマーケティング会社ThomasNetは、最新の報告書を発表した。 報告書の主な内容は、効果的なマーケティングコミュニケーションの手法としてコンテンツマーケティングの重要性を説いたも…続きを読む

アメリカの製造業/流通業向けのコンテンツマーケティング会社ThomasNetは、最新の報告書を発表した。

報告書の主な内容は、効果的なマーケティングコミュニケーションの手法としてコンテンツマーケティングの重要性を説いたもの。報告書の要旨は以下の通り。

  • 「低価格・幅広い選択肢」というマーケティング手法から「持っているべき」を謳うコンテンツマーケティングに変わった。
  • コンテンツマーケティング学会や教授らの調査によると、10人のうち9人のBtoBマーケターがコンテンツマーケティングの成功戦略を信頼していると示した。
  • コンテンツマーケティングは、ブランド構築を促し、情報の共有によって顧客とのつながり、売り上げ向上をもたらす。
  • 使いやすく、面白いコンテンツ増えれば増えるほどは、マーケターの製品やサービスを必要とする人が増えていく。

 ThomasNet

コンテンツマーケティングは、本サイトでもその重要性を様々な記事で強調してきた。今回のような報告書の発表は、そのメリットを改めて再認識させくれるものである。

【報告書全文ダウンロード先】White Paper: Content Marketing For Industrial Companies

【企業サイト】ThomasNet

広告