【アメリカ】全米不動産協会_データ解析部門に新リーダー就任_ビッグデータの積極活用へ

アメリカの全米不動産協会(NAR)は、データ解析部門の新たな仕切り役としてTodd Carpenter氏を指名した。新たなアプリケーションや不動産取引を先導するアプローチにより大きく揺れ動く不動産業界の現状を受けたものだ…続きを読む

アメリカの全米不動産協会(NAR)は、データ解析部門の新たな仕切り役としてTodd Carpenter氏を指名した。新たなアプリケーションや不動産取引を先導するアプローチにより大きく揺れ動く不動産業界の現状を受けたものだ。

Todd Carpenter氏は、NARのデジタルエンゲージメント部門の元リーダー。最近までアメリカの不動産仲介サイト「Trulia.com」にて産業エンゲージメントの上級管理者を務めていた。同氏は今回の就任にあたって、「NARにおいて革新的主導権を握るとともに、NARがこれまで取り扱ってきたビッグデータをNARや不動産仲介業者のために積極的に活用していく」と表明した。

National Association of REALTORS®

NARは、今後REALTORテクノロジーセンターやグループ会社等との協力により”予測解析グループ”を新設予定である。Todd Carpenterの手腕と共に、不動産業者に新たな価値をもたらすサービスや組織の役割強化など様々な良い効果を期待していきたい。

【協会サイト】National Association of REALTORS(全米不動産協会)

広告